治療に使用する素材

硬質レジン系素材(グラディア、プロシモ)

歯の部分に使用される素材で、天然歯色に近いので自然な仕上がりとなります。

ポーセレン系素材(VITA)

歯の部分に使用される素材で、より天然歯色に近く、変色することなくきわめて自然な仕上がりが長期間持続します。

メタル系素材

強度が要求される歯の補綴物(ほてつぶつ:インレーやクラウン)および義歯の床等に使用します。以前から使われている素材から新素材まで色々な種類があります。

主な使用金属

  • 純チタン
  • チタン合金
  • コバルトクロム合金
  • 金合金
  • 銀合金
  • 金銀パラジウム合金

チタンの特徴

  • 軽い
  • 強い(破損、変形、たわみが少ない)
  • さびにくい
  • 金属アレルギーにかかりにくい
  • 適度な熱伝導がある
  • 金属味がない

インレー(詰め物)

メタルインレー

硬質レジンインレー

ゴールドインレー

ポーセレンインレー

前歯クラウン(被せ物)

硬質レジンクラウン

硬質レジンクラウン(ジャケット)

ポーセレンクラウン(ジャケット)

臼歯クラウン(被せ物)

メタルクラウン

硬質レジンジャケットクラウン

ゴールドクラウン

ポーセレンジャケットクラウン

前歯ブリッジ(被せ物)

硬質レジンブリッジ

硬質レジンブリッジ

チタンブリッジ

ポーセレンブリッジ

臼歯ブリッジ(被せ物)

金銀パラジウム合金ブリッジ

硬質レジンブリッジ

金合金ブリッジ

ポーセレンブリッジ

チタンブリッジ